主婦とは?

ひとくちに主婦といっても、非常に幅広くなってしまいます。

① 主に家事や育児のみをしているという、いわゆる専業主婦の方の場合

② 家事や育児をしながら、パートなどの仕事をしていて収入があるという、
いわゆる兼業主婦の方の場合。

③ 家事や育児はもちろんのこと、それに加えてフルタイムで
仕事をバリバリとこなしていて、れっきとした収入があるという主婦の方

などなど、さまざまなスタイルがあるかと思います。

ひと昔前は主婦といえば①のようなスタイルを指す場合が多かったかと思いますが、
経済的な理由から、なかなかそうもいってられないということも多いのが現状ともいえるでしょう。

消費者金融を利用するという場合には、
主婦の方本人に安定した収入があるかどうか?
という点でその条件は大きく変わってきます。

仕事をバリバリこなしている場合

上記での③の、
フルタイムで仕事をバリバリこなしている
という主婦の方の場合は、
何の問題もなく消費者金融で融資を受けることが可能です。
まあ、ちゃんと働いているわけですし、
ここでわざわざ改めて書くまでもないことではありますが・・・

家事や育児をこなしながら、仕事をしているという主婦の方は、
本当にすごいなあ~と関心してしまいます。
完全に奥さんだけが、家事や育児を担当しているという場合のほかにも、
旦那さんと分業というか、ある程度協力しながらという場合も多いかとは思います。

不況といわれて久しい日本ですし、さらに男だから女だから、
なんていう時代ではありません。
夫婦共働きで家計を支えているといったケースも全く珍しくありませんね。

では①や②の場合はどうなのか?
といいますと、そのあたりに関しては次のページから詳しく書いてみたいと思います。

他のページ

主婦のための 消費者金融講座
専業主婦の場合
パートなどの収入がある場合
消費者金融の利息計算