パートなどの収入がある場合

主婦の方の場合でも、
パートなどをして家計の手助けをしている。少ないながらも収入がある。
という方の場合であれば、専業主婦の方の場合よりも、
融資が受けられる業者の幅も広くなってきます。

というのも、消費者金融に限らず、銀行系、信販系カードローンなど、
ほとんどの場合が、融資の条件として
「安定した収入のある方」という申し込み条件を掲げています。
パートやアルバイト、派遣・登録などの、
いわゆる非正規雇用の形態で働いていても、
安定した収入さえあれば融資を受けることが可能です。


とはいえ、パートなどの場合、フルタイムで働いているという場合よりは、
収入は少ないということがほとんどですので、
融資を受けることができる限度額そのものは、少なめになってしまいます。

内緒で融資可能です。

審査自体、主婦の方ご本人の返済能力を審査する形になりますから、
旦那さんの勤務先に、在籍確認などの電話がいくという場合はまずありません。
それでも心配だという場合は、申し込み時に確認しておけば安心ですね。
ですから、旦那さんに知られることなく、
内緒で融資を受けるということも可能なのです。


ただし、返済に関しては、期日に遅れたりすることなく、きちんと返済をしたほうが無難です。
これは内緒にしているからというわけではなく、消費者金融を利用する際の心構えとして、
きっちりと守っておくべきでしょう。

というのも、もしも返済期日に遅れてしまった場合などに、
自宅や携帯に電話がかかってきたりする場合があるからです。
さらには、あまりこういったことを繰り返してしまうと、
全額を即日返済することを迫られたりすることもあります。
返済に遅れてしまっているのですから、文句を言えるものではありませんね。

月並みな表現ですが、
ご自分の収入の範囲内で、無理なく返済することができる融資を
計画的に行うことを心がけることが、やはり重要なのですね。

他のページ

主婦のための 消費者金融講座
主婦とは
専業主婦の場合
消費者金融の利息計算